YAKUJINIPPO Mail News バックナンバー

YAKUJINIPPO Mail News
バックナンバーを収録。

2016年12月13日 (火)
RSS

────────────────────────────────────

 YAKUJINIPPO Mail News 2016/12/13

────────────────────────────────────

──AD─────────────────────────────────
保険外収入を増やしたい!次世代かかりつけ薬局モデルを模索中の皆様!
 9年後、100兆円市場規模へ成長が見込まれるへルスケアビジネス。
タナベ経営の 1:成長戦略研究資料 2:定期レポートを無料でご提供!
 ▼【期間限定:12月31日(土)まで、資料無料ダウンロード】▼
   http://a01.hm-f.jp/cc.php?t=M367466&c=26264&d=505f
─────────────────────────────────AD──

────────────────────────────────────
■ HEADLINE NEWS
────────────────────────────────────

 ◆【日本臨床薬理学会】“患者主導臨床研究”の時代へ
  ‐市民・患者の発想を取り込む

  日本臨床薬理学会で議論

  患者や一般市民が医薬品開発に参画する「患者主導臨床研究」を模索す
 る新たな動きが出ている。稀少疾患や難病の治療法開発では、製薬企業主
 導による旧来の手法では限界があり、患者や市民が従来のような研究対象
 者の立場を越え、研究開発計画に自ら参画することで、多様な研究を推進
 していく発想だ。1〜3日に米子市で開催された日本臨床薬理学会学術総会
 のシンポジウムでは、患者を研究に巻き込む仕組み作りのあり方が議論さ
 れた。

 詳細: http://www.yakuji.co.jp/entry55107.html

 ◆【富士通エフ・アイ・ピー】「パーシヴ」R3対応版、
  製薬80社に販売目指す‐丸石製薬が初の症例報告

  富士通エフ・アイ・ピーは、今年4月に国内で施行された新たな医薬品
 副作用報告のガイドライン「ICH E2B(R3)」に対応した医薬品の安全性
 情報管理システム「パーシヴAce/PV V2」について、提供先の丸石製薬が
 医薬品医療機器総合機構(PMDA)に症例報告を行ったと発表した。同社に
 よると、「R3様式でPMDAに症例報告を行ったのは国内初ではないか」とい
 う。従来のR2様式とR3様式の併用運用期間は2019年3月までとされており
 、今後3年間で累計80社への販売を目指す。

 詳細: http://www.yakuji.co.jp/entry55109.html

 ◆【ひたちなか総合病院】薬剤師業務を「見える化」
  ‐病棟で医療安全に貢献証明

  赤外線センサーで行動明らかに

  日立製作所ひたちなか総合病院は、名札型赤外線センサーを使って病棟
 薬剤師の行動データを測定し、電子カルテにアクセスした履歴と照合する
 ことで、急性期病棟の薬剤師業務の“見える化”に成功した。病室滞在時
 間や電子カルテ操作時間などの項目を設け、1カ月間にわたり薬剤師の動
 態を追跡。位置情報と業務量を解析した結果、循環器病棟を対象に重要評
 価指標に設定した抗凝固薬・抗血小板薬の確認を全ての患者で行っている
 ことが判明。病棟薬剤師が医療安全に貢献していることが裏付けられた。

 詳細: http://www.yakuji.co.jp/entry55122.html

 ◆【薬価部会】毎年改定に「断固反対」‐製薬業界が足並み揃える

  薬価部会で意見陳述

  中央社会保険医療協議会は9日、薬価専門部会を開き、薬価制度の抜本
 改革に向け年内にまとめる政府基本方針について、製薬業界から意見聴取
 した。業界団体の日本製薬団体連合会、米国研究製薬工業協会(PhRMA)
 、欧州製薬団体連合会(EFPIA)、日本医薬品卸売業連合会は、7日に経済
 財政諮問会議の民間議員が提言した全品目対象の薬価改定を毎年実施する
 ことに対し、揃って「断固反対」を表明した。

 詳細: http://www.yakuji.co.jp/entry55127.html

 ◆【帝人グループ】10年後のあるべき姿を視野に‐来年2月に中計発表へ

  帝人グループの鈴木純社長は2日、大阪市内で記者懇親会を開き、2014
 年に発表した修正中期計画について、「今年は集大成の年。構造改革、成
 長戦略、発展戦略として計画してきたことを着実に実行していく」との方
 針を語った。

 詳細: http://www.yakuji.co.jp/entry55132.html

 ◆【薬食審要指導・一般薬部会】タリオンとクラリチン、
  初のスイッチ化了承‐アレルギー性疾患治療薬が3件

  薬事・食品衛生審議会要指導・一般用医薬品部会は9日、アレルギー性
 疾患治療薬として、田辺三菱製薬が申請した「タリオンR」バイエル薬品
 の「クラリチンEX」、サノフィの「アレグラFXジュニア」を要指導医薬品
 として承認することを了承した。このうち「タリオン」と「クラリチン」
 は初のスイッチOTCとなる。

 詳細: http://www.yakuji.co.jp/entry55135.html

 一覧: http://www.yakuji.co.jp/entrycategory/6

────────────────────────────────────
■ 新薬・新製品情報
────────────────────────────────────

 ◆【新製品】熟成ニンニク抽出液を配合した健康補助食品「Kyolic」
  1月発売 湧永製薬
   http://www.yakuji.co.jp/entry55118.html

 一覧: http://www.yakuji.co.jp/entrycategory/13

────────────────────────────────────
■ 無季言
────────────────────────────────────

 ◆セルフメディケーション税制がスタート
   http://www.yakuji.co.jp/entry55124.html

 一覧: http://www.yakuji.co.jp/entrycategory/8

────────────────────────────────────
■ 研修会 セミナー 催し物
────────────────────────────────────

 ◆2月3日に「ビッグデータ」で公開シンポ 日本医療研究開発機構
   http://www.yakuji.co.jp/entry55125.html

 一覧: http://www.yakuji.co.jp/entrycategory/event

────────────────────────────────────
■ 薬剤師認定制度認証機構 認証機関の生涯研修会
────────────────────────────────────

 ◆医薬品ライフタイムマネジメントセンター 育薬セミナー 2017/01
   http://www.yakuji.co.jp/entry55138.html

 一覧: http://www.yakuji.co.jp/entrycategory/37

────────────────────────────────────
■ ミクスOnline ニュース
────────────────────────────────────

 ◆【World Topics】安静よりリハビリ:脳震盪治療に新指針
   https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/54936/Default.aspx

 ◆エムスリー インフロントとインサイト・アイが傘下入り
  医療系広告代理店事業でトップクラスの規模に
   https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/54934/Default.aspx

 ◆JT 抗HIV薬デシコビ配合錠の承認取得 薬価収載後は鳥居が販売
   https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/54932/Default.aspx

 ◆中医協・薬価専門部会 毎年薬価改定実施で産業構造転換に危機感
   https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/54935/Default.aspx

 ※エルゼビア・ジャパン社のウェブサイトへ移動します。

────────────────────────────────────
■ Press Release Title List
────────────────────────────────────

 ◆Grunenthal社とQutenza譲渡に関する契約を締結
  アステラス製薬株式会社 [2016/12/12]

 ◆第9回アルツハイマー病臨床試験会議(CTAD)においてBACE阻害剤
  elenbecestat(開発コード:E2609)の臨床試験に関する最新データ
  を発表
  エーザイ株式会社 [2016/12/12]

 ◆エリブリンとペムブロリズマブ併用による
  転移性トリプルネガティブ乳がんを対象とした臨床第Ib/II相試験
  の中間解析結果をサンアントニオ乳がんシンポジウムにて発表
  エーザイ株式会社 [2016/12/12]

 ◆VedolizumabのGEMINI II試験およびGEMINI III試験に関する
  事後解析報告について
  武田薬品工業株式会社 [2016/12/12]

 ◆白金製剤感受性再発卵巣癌に対するロシュ社のAvastinと化学療法
  の併用についてFDAより承認を取得
  中外製薬株式会社 [2016/12/12]

 ◆人事についてのお知らせ
  中外製薬株式会社 [2016/12/09]

 ◆5カ年の中長期成長戦略を策定―10年先を見据え、
  日本発のグローバル企業としてさらなる成長を目指す―
  テルモ株式会社 [2016/12/12]

 ◆第10回アジア太平洋網膜硝子体学会議(APVRS)2016
  1年目の試験結果により、ポリープ状脈絡膜血管症(PCV)
  に対するアイリーア(R)の単独投与の有効性が示される
  バイエル薬品株式会社 [2016/12/12]

   http://www.yakuji.co.jp/entry55154.html

────────────────────────────────────
■ 行政情報リスト
────────────────────────────────────

 厚生労働省

 [2016/12/12]

 ◆Statistical Information. Animal Importation in Japan.

 ◆第98回 厚生科学審議会科学技術部会 資料

 ◆鳥インフルエンザに関するQ&A

 ◆病院報告(平成28年8月分概数)

 ◆APEC 国際共同治験/GCP査察 総括ワークショップの開催

 ◆審議会、研究会等予定

 ◆フォトレポート(第9回健康増進国際会合)

 ◆平成28年12月9日付大臣会見概要

 ◆中央社会保険医療協議会の開催について

 ◆動物の輸入届出制度

 [2016/12/09]

 ◆薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会・伝達性海綿状脳症対策部会
  (2016年11月15日)

 ◆第61回がん対策推進協議会(議事録)(2016年10月26日)

 ◆第18回小児慢性特定疾患児への支援の在り方に関する専門委員会

 ◆第40回厚生科学審議会地域保健健康増進栄養部会(開催案内)

 ◆予算執行の情報開示

   http://www.yakuji.co.jp/entry55152.html

────────────────────────────────────

 ※本メールは配信専用のメールアドレスにて送信を行っておりますので
  返信はできません。

 ◆バックナンバー
   http://www.yakujinippo-mailnews.jp/

 ◆配信解除
   http://www.yakuji.co.jp/yakujinippo_mailnews

 ◆お問合せ
   http://www.yakuji.co.jp/contact

────────────────────────────────────

 株式会社 薬事日報社
 〒101-8648 東京都千代田区神田和泉町1-10-2
 薬事日報ウェブサイト: http://www.yakuji.co.jp/
 医療・医薬情報 業界インデックス: http://www.yakuji.jp/

 ※掲載内容を許可なく転載することを禁じます。

 Copyright_:_Yakuji_Nippo,_Ltd.
────────────────────────────────────

記事一覧 YAKUJINIPPO Mail News