YAKUJINIPPO Mail News バックナンバー

YAKUJINIPPO Mail News
バックナンバーを収録。

2018年11月20日 (火)
RSS

────────────────────────────────────

 【AD】YAKUJINIPPO Mail News 2018/11/20

────────────────────────────────────

日本の医療制度は、複雑な規制制度、人口高齢化、プライシングの
課題などの様々な課題に直面しています。このような厳しい状況に
おいて、どうすれば製薬企業は日本の医療を改善するための主要な
パートナーになることができるのでしょうか?

5月に開催致しましたeyeforpharma Japan 2018では、この
質問が2日間のイベントで取り上げられた主なテーマのまとめに
なっておりました。これらのテーマは、アストラゼネカ社やセルジーン社、
ノボ ノルディスク ファーマ社の国内の多国籍企業3社の社長によって
議論され、患者さんのベネフィットのために協働することが製薬企業の
シニアレベルのリーダーにとって最優先事項であると認識されました。

この5月のセッションより、最も興味深い部分を抜粋し、なかなか
聞くことができないディスカッション内容をレポートにまとめましたので、
薬事日報の読者の皆様に無料提供いたします。

ダウンロードはこちらから:
http://a01.hm-f.jp/cc.php?t=M540723&c=26264&d=505f

本ディスカッションでは、下記を取り上げております:
・ステークホルダーとの新しい関係をいかに形成し、理想的な患者モデルを
作成するための共通の目標にどう取り組むべきか
・同様のパートナーシップが、製薬企業や、政府、HCP、患者さんに
とってウィンウィンな状況をもたらした他国の例
・2020年以降の広範における日本の医療制度において、
どのようにワークフォースが変化するか

カンファレンスやレポートに関するお問い合わせは、
直接下記eyeforpharma担当者へお願いいたします:

浅原 杏咲 (あさはら あんざ)
プロジェクト ディレクター
+44(0)20 7375 4312
anza@eyeforpharma.com

 提供:eyeforpharma
     https://www.eyeforpharma.com/japan/jp/index.php

────────────────────────────────────

 ※本メールは配信専用のメールアドレスにて送信を行っておりますので
  返信はできません。

 ◆バックナンバー
   http://www.yakujinippo-mailnews.jp/

 ◆配信解除
   https://www.yakuji.co.jp/yakujinippo_mailnews

 ◆お問合せ
   https://www.yakuji.co.jp/contact

────────────────────────────────────

 発行: 株式会社 薬事日報社
 住所: 〒101-8648 東京都千代田区神田和泉町1-10-2
 会社案内: http://a01.hm-f.jp/cc.php?t=M540724&c=26264&d=505f
 薬事日報ウェブサイト: https://www.yakuji.co.jp/

 ※掲載内容を許可なく転載することを禁じます。

 (C) Yakuji Nippo, Limited
────────────────────────────────────

記事一覧 YAKUJINIPPO Mail News