YAKUJINIPPO Mail News バックナンバー

YAKUJINIPPO Mail News
バックナンバーを収録。

2021年6月15日 (火)
RSS

────────────────────────────────────

 【AD】YAKUJINIPPO Mail News 2021/06/15

────────────────────────────────────

エビデンスの創出に焦点をあてたパネルウェビナー【大転換期のエビデンス
創出:医療データのオープン化と新しい組み合わせによる健康社会】
(7月1日17時開催)のご案内です。
医療データとエビデンス創出の最前線でご活躍の皆様に忌憚のない
ご意見をいただきます。

詳細はこちら:
https://a01.hm-f.jp/cc.php?t=M775730&c=26264&d=505f

データやエビデンスが物事の判断材料となり、新たな枠組みや戦略
の方向性を示す社会環境においては、エビデンスの捉え方自体も
変化しています。単なる臨床的な数値としてのエビデンスを超えた
新たな可能性についてお話をお伺いいたします!

【パネリスト】
片山 泰之氏 (MSD社 執行役員 メディカルアッフェアーズヘッド)
樽野 弘之氏 (第一三共社 メディカルアフェアーズ本部 メディカル
アフェアーズ企画部 主席)
森谷 隆氏 (ヤンセンファーマ社 メディカルアフェアーズ本部
エビデンスジェネレーション部 部長)
吉住 敏氏 (パレクセル・インターナショナル社 臨床開発部
シニア クリニカルオペレーションリーダー)
藤井 裕士氏 (パレクセル・インターナショナル社 エンタープライズ
アカウント部 シニアクライアントリレーションシップディレクター)

【本ウェビナーの目的】
・2030年に到達すべきエビデンス創出のビジョン、現在の実情や課題を
正しく整理・理解し、本質的なアクションへと繋げる
・臨床疫学系の狭義のリアルワールドデータと、健康予防系の広義の
リアルワールドデータの統合や組み合わせが、最前線について学ぶ
・オープン化されゆく医療データの時代におけるエビデンス創出の
応用と最前線について学ぶ

無料でご参画いただけますのでこちらからご登録ください。
https://a01.hm-f.jp/cc.php?t=M775731&c=26264&d=505f

当日のご都合があわない皆様におかれましては、ご登録いただけましたら
録画をお送りいたします。
こちらからご登録をいただけましたら幸いです。
https://a01.hm-f.jp/cc.php?t=M775732&c=26264&d=505f

広がりゆくデータ利活用の可能性について学ぶ機会となれば幸いです。

 提供:Reuters Events Pharma
     https://www.reutersevents.com/pharma/

────────────────────────────────────

 ※本メールは配信専用のメールアドレスにて送信を行っておりますので
  返信はできません。

 ◆配信解除
   https://www.yakuji.co.jp/yakujinippo_mailnews

 ◆お問合せ
   https://www.yakuji.co.jp/contact

────────────────────────────────────

 発行: 株式会社 薬事日報社
 住所: 〒101-8648 東京都千代田区神田和泉町1-10-2
 会社案内: https://a01.hm-f.jp/cc.php?t=M775733&c=26264&d=505f
 薬事日報ウェブサイト: https://www.yakuji.co.jp/
 Twitter: https://a01.hm-f.jp/cc.php?t=M775734&c=26264&d=505f

 ※掲載内容を許可なく転載することを禁じます。

 (C) Yakuji Nippo, Limited
────────────────────────────────────

記事一覧 YAKUJINIPPO Mail News